【あがらない方法その2。体を強制的にリラックスさせる方法3つ】

前回は
【あがらない方法その1。いい緊張と悪い緊張をコントロールする】
をお伝えしました。

今回は体からリラックスさせる方法です。

腹式呼吸でリラックス

胸式呼吸→普段している呼吸。100メートル全力で走った後。緊張している時。

腹式呼吸→リラックスしている時の呼吸。寝ている時。ゴロゴロしている時。

普段は胸式呼吸をしていますが
意識して腹式呼吸ができれば
意識してリラックスした状態を作ることができます。

まず姿勢から

・足を肩幅に開く。
・背筋を伸ばし顎を引く。
・頭のてっぺんから糸が出て引っ張られているイメージ。
・胸を張って肩の力を抜く。(1度力を入れてストンと落とす。)
・おへその下およそ5センチにある丹田を意識する。
(下腹部の腹筋は力が入っていいですが胃のあたりの腹筋に力は入れない。)

姿勢ができたら肺の中にある空気を吐きます。
全部全部ぜーんぶ吐くのがポイント。

全部吐ききったら鼻からゆっくり息を吸います。
お腹の上の方(胃のあたり)が膨らむように。
お腹にある風船が膨らむように。

この時お腹の上の方と胸の上に手を当ててみてください。
胸が上がらないように。お腹だけ膨らむように。

力が入ってしまったらその都度腕を回したりして
力を抜きましょう。

もう1つの方法として
全部吐ききったらストローでジュースを飲むような感覚で
息を吸い込んでみましょう。
お腹の下の方にジュースをためるイメージ。
イメージは大事です。

息が吸えたら
3秒で吸う、6秒で吐く
を繰り返しましょう。

慣れたら
1対2で時間を少しずつ伸ばします。

だんだん体が温かくなってきます。

講座をやらせていただいた
ITのある企業さまでは
この腹式呼吸と発声練習を毎日取り入れていただき
社員が前向きに発言、行動できるようになったとご報告いただきました。

腹式呼吸には緊張をほぐすリラックス効果だけでなく
様々ないいことがあります。

・精神安定、リラックス効果
・気持ちが前向きになる
・脳の活性化
・喉に負担がかからず声を出せる
・声が安定する
・聞き手にもリラックス効果

寝る前にプレゼンやスピーチのイメージトレーニングをしながら
腹式呼吸をぜひ実践してください。

条件反射でリラックス

人間の体の条件反射を利用する方法です。

1 全身の筋肉に力を入れる(4秒)

2 力を入れたまま息を止める(4秒)

3 ゆっくり息を吐きながら全身の力を抜く(8秒)

こちらも慣れたら時間を伸ばしていきます。

体が緊張した後は、リラックスする

という条件反射を体に覚えさせます。

まずは1日1分1週間から始めてみましょう。

香りの力でリラックス

五感の中でも嗅覚は
ダイレクトに大脳辺縁系につながっています。

あなたのリラックスできる香りはなんですか?

・寝室の香り
・好きな人の香水
・コーヒーの香り
・アロマの香り

お気に入りの香りをハンカチなどの
すぐ取り出せるものにつけておいて
本番前に香りでリラックスさせる方法です。

※大脳辺縁系・・・人間の脳で情動の表出、意欲、そして記憶や自律神経活動に関与している複数の構造物の総称である。生命維持や本能行動、情動行動に関与する。 Wikiより

まとめ

いかがでしたでしょうか?

体を強制的にリラックスさせる方法3つ
お伝えしました。

前回の
【あがらない方法その1。いい緊張と悪い緊張をコントロールする】
と合わせてぜひ実践してみてください。

講座では一緒に腹式呼吸の練習を行っています。

お知らせ

※一部日程が変更になっています。

【現役ラジオパーソナリティー・MCの惹きつける話し方信頼される聴き方基礎講座】https://peraichi.com/landing_pages/view/nozomikato
 
オンライン講座(ご自宅等で)
 
【現役パーソナリティーの惹きつける話し方信頼される聴き方1Day体験講座】 https://peraichi.com/landing_pages/view/nozomikato1day
 
ライブ(対面)講座
 
オンライン講座
【プレゼン・スピーチ直前強化トレーニング】
まずはオンラインで無料相談(60分)してください。
加藤 望
ビジネスコーチ/話し方聴き方講師 加藤望 持ち前の明るさと魅力を引き出す会話力、面倒見の良さを発揮し、クライアントの目標達成を全力で後押しするコーチングが好評。働き方や生き方が多様化する中、ファシリテーティブリーダーや人の話をしっかりと聴ける人を増やしていきたいと、楽しく学べるセミナーやチームコーチング、個別コーチングなどを行っている。 現役MC・ラジオパーソナリティーとしてShibuya cross-FMにて毎週水曜21時から自身の番組を生放送中。お問い合わせ:info@nozomicoaching.com

こちらの記事もよく読まれてます。