【あがらない方法その1。いい緊張と悪い緊張をコントロールする】

・自信を持つ
・体を強制的にリラックスさせる

人前で緊張しすぎない方法はいろいろありますが
今回は「自信を持つ方法」を2つご紹介します。

いい緊張と悪い緊張

ユーストレス・・・(有益な反応状態)ワクワク、高揚などのプラスのストレス。
「明日遠足だ、デートだ、ワクワクする。楽しみだ。」

ディストレス・・・(有害な反応状態)不安、恐怖など 過度のストレス。生体に不快な感情をもたらす。
「明日のプレゼンうまくいくかな…。嫌われないかな、大丈夫かな…」

緊張するということはいいことです。
ユーストレスの適度な緊張により
脳 パフォーマンス、集中力・記憶力がアップします。

「緊張=いいパフォーマンスが可能」
と考えてください。

「全く緊張しないより、適度な緊張があったほうがいいよね。」
とよく言いますよね。

ディストレスではなくユーストレスを感じられるようになれば
パフォーマンスが上がるということ。

私自身も
MCやパーソナリティなどで人前で喋るときは
普段よりも頭の回転が早く
ぽんぽん言葉が浮かんできたりします。

逆に1対1でも
目上の方だったり
ダメなやつだと思われたくない
と思ってしまう時は
自分の実力が発揮できなかったと感じることがあります。

ユーストレスを感じるためには

ユーストレスを感じるためには
自信を持つこと。

そんなことできればやっているよ、
と言われてしまいそうですが、
具体的には
本番を想定したリハーサルをすることで自信がつきます。

リハーサルであがりの50%は解消できます。
重ねれば重ねるほどあがらなくなります。

同じ現場でできればそこで
スライドを使うなら使いながら
時間が決まっていれば測りながら
立っているのか座っているのか
どんな服装をしているのか

本番に少しでも近い状態ですること。

そしてできれば誰かに見てもらってください。

家族など、
本音を言ってくれる人がいいでしょう。

私も元々とてもあがり症で
緊張して声は小さく
何を言っているかわからなかったです。

初めてMCの仕事をしたのが
21歳の時。

デビューする前は
それはそれは特訓しました。

大先輩に見てもらい
本番と同様に声を張って
体を動かして
台本は100%覚える。

今では新しい現場でも
感じるのはワクワクばかり。

しかし
やったことのないことであれば
今でも不安を感じます。
ですので本番を想定したリハーサルは
とても大事です。

イメージトレーニングをする

イメージトレーニングは
潜在意識に入りやすいため
寝る前が効果的です。

リハーサルと同様、
細部に渡り想像します。

堂々としている自分。
スーツを着ているのかドレスを着ているのか。
何人ぐらいの前で話すのか。
どんな人が聞くのか。
明るいのか暗いのか。
始まる前の雰囲気はどんな感じか。
どのように登場するのか。
どこで間をおき、抑揚をつけるのか。
自分視点を観客視点、どちらもイメージして。

1週間前から寝る前に想像して眠りましょう。

私が歌手で
ここぞという大舞台に立つ時
毎晩イメトレしていました。

暗転からサスティン(スポットライト)がつき
ドラムのリズムから始まる。
1つずつ楽器の音を重ねて曲が始まり、登場する。
この曲のあとはこの話をし、
あの曲とあの曲は続けて入る。
ここで拍手が入ったら次の曲はピアノから入る。
ここで衣装を変えて、
アンコールはこう入る。

ここまでやれば本番は楽しむだけ。

こちらが緊張していたら聞き手に
楽しんでもらえませんし、
必要な情報を届けられません。

たくさんの方の大事な時間をいただくのですから
練習は義務です。

まとめ

ここまでで
本番を想定したリハーサルと
イメージトレーニングで
10回くらいは本番をこなしています。
ここまでくれば必ず自信がつき
絶対にいい緊張になります。

次回は
「あがらない方法その2。体を強制的にリラックスさせる方法3つ」
をご紹介します。

お知らせ

※一部日程が変更になっています。

【現役ラジオパーソナリティー・MCの惹きつける話し方信頼される聴き方基礎講座】https://peraichi.com/landing_pages/view/nozomikato
 
オンライン講座(ご自宅等で)
 
【現役パーソナリティーの惹きつける話し方信頼される聴き方1Day体験講座】 https://peraichi.com/landing_pages/view/nozomikato1day
 
ライブ(対面)講座
 
オンライン講座
【プレゼン・スピーチ直前強化トレーニング】
まずはオンラインで無料相談(60分)してください。
加藤 望
ビジネスコーチ/話し方聴き方講師 加藤望 持ち前の明るさと魅力を引き出す会話力、面倒見の良さを発揮し、クライアントの目標達成を全力で後押しするコーチングが好評。働き方や生き方が多様化する中、ファシリテーティブリーダーや人の話をしっかりと聴ける人を増やしていきたいと、楽しく学べるセミナーやチームコーチング、個別コーチングなどを行っている。 現役MC・ラジオパーソナリティーとしてShibuya cross-FMにて毎週水曜21時から自身の番組を生放送中。お問い合わせ:info@nozomicoaching.com

こちらの記事もよく読まれてます。