【キングコング西野さん。大ヒット中の絵本『えんとつ町のプペル』を全ページ無料公開】

「信じぬくんだ。たとえひとりになっても」

キングコングの西野亮廣さん。
絵本作家として?革命家として?
世間を賑わせています。

私も踊らされている
一緒に踊っている1人です。

大ヒット中の絵本『えんとつ町のプペル』を全ページ無料公開

今話題になり、賛否両論生んでいるのが、
2016年に発売になりました
大ヒット中の絵本『えんとつ町のプペル』を全ページ無料公開。
http://spotlight-media.jp/article/370505056378315909

「お金の奴隷解放宣言」
です。

絵本の無料公開に賛否両論

「ビジネスモデルとしてどうなんだ」
「紙を使って本にしてるからいいんでしょ」
「それだけ売れといていいこと言いすぎじゃない?」
「すべて無料で公開しちゃうなんてすごい!」

たくさんの方がいろんな意見、
自分の考えを乗せて発信しています。

たくさんの人に注目されていて
それぞれが意見を出せる「何か」
を生み出してしまうってすごい力だと思いました。

私から見た「えんとつ町のプペル」と西野亮廣さん

ご縁があり、
西野さんのお話しを間近で聞ける機会がありました。
ちょうど「えんとつ町のプペル」発売前。
絵本についてのお話しをたくさん聞かせていただきました。

クラウドファウンディングに参加しました。
「えんとつ町のプペル」の個展の打ち上げパーティーの権利で、
ファンの方と交流したり、
一緒に歌ったりしました。

お笑い芸人でテレビに出演されたのは
ほぼ見たことありません。

2016年の年末、
天才万博というイベントで
キングコングの漫才を生で見て
とんでもなく面白くて感動しました。

「えんとつ町のプペル」を読むと
涙が止まりません。

「朗読してYouTubeにアップしたいです」
とお願いし快諾していただいたのに
泣きすぎるため朗読できていません。

「えんとつ町のプペル」という絵本が好きです。

大切な人にプレゼントしたい本で
実際に誕生日プレゼントにしたこともあります。

私から見た「えんとつ町のプペル」全ページ無料公開

嬉しかったです。

なぜかというと
読みたい時に読めるから。
会いたい時に会えるから。

家にいなくても
ふと思い出した時にスマホを開けば
プペルとルビッチに会える。

絵本なのだから
絵本が最上級だと思います。

紙質や大きさも拘っているはずだし
手に持った重さ
絵本を抱え、抱きしめた感覚
実物がないと感じられません。

だから無料公開されても
プレゼントしたい人がいれば
絵本を買ってプレゼントするし
世界にじっくり入りたい時は絵本を手にします。

無料公開した結果絵本が売れた

“今朝、『えんとつ町のプペル』を完全無料化して、誰でも見れるようにしたところ、Amazonの売り上げが急激に伸びましたことをご報告いたします。”
西野亮廣さんのブログより
http://lineblog.me/nishino/

だそうです。

無料公開を見て
実物が欲しい
って思った人が多いってことですよね。

2,000円出して買えない子どもも読めるようになり
たくさんの人にストーリーを届けられ
無料公開しても売れることもある
という事実は存在しているかと。

まとめ

見たことのない正解や成功は自らの手で作り出すことができる。

お知らせ

新しくこちらのサイトが公開になりました。

過去のブログはこちらになります。

加藤望アメブロ

残りわずか
【現役パーソナリティーの惹きつける話し方信頼される聴き方基礎講座】 
加藤 望
ビジネスコーチ/話し方聴き方講師 加藤望 持ち前の明るさと魅力を引き出す会話力、面倒見の良さを発揮し、クライアントの目標達成を全力で後押しするコーチングが好評。働き方や生き方が多様化する中、ファシリテーティブリーダーや人の話をしっかりと聴ける人を増やしていきたいと、楽しく学べるセミナーやチームコーチング、個別コーチングなどを行っている。 現役MC・ラジオパーソナリティーとしてShibuya cross-FMにて毎週水曜21時から自身の番組を生放送中。お問い合わせ:info@nozomicoaching.com

こちらの記事もよく読まれてます。