プレゼンの話し方のコツ・説得力のある話し方のスピードとは?

プレゼンの話し方のコツと聞き手を惹きつける話し方のスピードとは?

聞き手を惹きつける話し方には次のような要素があります

1.声の大きさ
2.抑揚の付け方
3.話すスピード
4.言葉の語尾

この中で今回は、聞き手を惹きつけ説得力のある話し方のスピードについて、どのような速さで、どのように話せば聞き手を惹きつけられるのかをご紹介しましょう。

4番の言葉の語尾については
プレゼン時に言葉の語尾に注意する話し方のポイントとは?
この記事に詳細を書きましたのでご参照ください。

プレゼンする時の話し方のスピード

プレゼンをするときに
話し方のスピードに気をつけていますか?

企業の社内プレゼンや、役員に対する企画書などのプレゼンをするときには特に気をつけたいのが、
話し方のスピードなんです。

話し方のスピードは
聞き手の理解度や
話し手にどんな印象を持つかなどに影響を与えます。

人前で話すとき
社内プレゼンや、役員へのプレゼンでは
緊張してついつい早口になってしまいます。

プレゼンで早口になってしまうと
内容が伝わりづらくなります。

特に上司へのプレゼンでは、早口になり
話し方のスピードが速く上司に理解しづらい
プレゼントなってしまいがちです。

これでは、せっかく上手にスライドを作っても
いい内容のプレゼン(提案)を用意しても
成功から遠くなってしまいます。

話すスピードは
意識していてもコントロールするのが難しいものの1つです。

プロのミュージシャンでも
本番で緊張するとテンポが早くなってしまうこともあります。

きちんと意識して
まず知ることが大事です。

プレゼンの話し方のスピードで変わる印象とは?

声の印象だけで
「この人って優しそうな人なんだろうな」
とか
「この人は頭の回転が早そうだな」
とかイメージを持つことはありませんか?

話し方や声色、使う言葉によって
聞き手はどんな人か直感的に判断してキャラクターを頭に描いています。

それは声の

  • 大きさ
  • 声色
  • テンポ
  • スピード
  • 使う言葉

    様々な要因がありますが

今回は「スピード」について。

例えばジャパネットたかたの高田明さん。
とっても早口ですよね。

隣で話されたらちょっとうるさそう….(失礼..普段の話し方は違うかもしれませんが)ですが
商品説明をされているのを聞くと早口なのに
わかりやすくて畳み掛けるようにメリットが理解できますよね。

賢く頭の回転の早い印象を受けますね。

隣にいるアナウンサーさんと比べても
声も高くスピードも早いです。
(でもやっぱり抑揚が上手!!)

例えばローラさん。
ゆっくりまったり話されますね。

ちょっとバカっぽい印象ですが(ごめんなさい!でも好きです!)
とっても性格が温厚そうな印象を受けます。

メラビアンの法則と話し方のスピードの関係は?

TVに出ている方だとキャラクターがあり
それに左右されますが
話し方もそのキャラクターを作る大きな要因です。

映像ではなくラジオだと顔が見えませんが
いい声の人を聞くと勝手に頭で想像してしまいますよね。

声は聴覚に訴える
非言語コミュニケーションです。

頭のいい人・悪い人の話し方と眠くなる話し方の特徴とは?
こちらの記事も合わせてご参照ください。

「メラビアンの法則」では、
与える印象の大きさは
「言語情報:7% 視覚情報:55% 聴覚情報:38%」の割合です。

自分の話し方は早いですか?遅いですか?

まず自分の早さを確認しておきましょう。

話すときは1分間で300〜350文字

1分間で何文字話せるか自分の文字数を把握していますか?

話すプロで400字と言われています。
(私は350字くらい)

自分が1分間で何文字話すのか把握しておくと
プレゼン資料を作るのに何文字の原稿を仕上げれがいいか目安になります。

ビジネスをランクアップするために、話し方や聞き方、コミュニケーションを学ぶことは、どんな業種にとっても大切です。
なぜなら、子どもの頃から当たり前にできる話すことや聞くことをあえて学ぶ方はほとんどいません。
例えば離職率ひとつをとっても、
社内コミュニケーションが大切なのは明らかですし、
リーダーになればなるほどプレゼン等で人前で話す機会は増えていきます。
その時本当に、見よう見まねや自己流のままでいいのでしょうか?
リーダーになったころ、指摘してくれる人はいなくなります。
学ぶのは新卒だけではありません。
ビジネスをランクアップするために、
成長した自分にあわせて話し方や聞き方を学び、
アップデートすることはどんなお仕事をされている方にもとても大切なことです。

たとえばこちらで375文字です。
わたしの場合はこれを約1分で話します。

原稿を書いて録音して聞いてみてください。
早口になっていないかなど
チェックも簡単にできます。

例えば1分間の自己紹介などにも使えますので
自分が1分間で何文字話すのか把握しておいてください。

プレゼンで話すときの自分の基本のスピードを決める

早口で話すと知的で賢い印象ですが落ち着きがないようにも感じられます。

ゆっくり話すと高級感重厚感があり優しい印象ですが元気がないようにも感じられます。

プレゼンで話す内容によって基本のスピードを決めましょう。

早めがいいのか遅めがいいのか。
そこを決めてからずっと同じスピードではなく
早くする箇所とゆっくり丁寧に話す箇所を決めていきます。

例えば
大切な想いや
クロージングは丁寧、ゆっくり話した方がいいですね。

テンポよくリズムよく明るい雰囲気で新しい提案をした方が
ポジティブな印象になります。

惹きつけるプレゼンの話し方は言葉にスピード感をつける

「その車は、ものすごいスピードで追い越して行きました」

という文章があれば

「ものすごいスピードで」

の部分を早くいうとスピード感が伝わり想像してもらいやすくなりますね。

「ここで今日の内容の中でもっとも大切なポイントをお伝えします。」

という文章があれば

「もっとも大切なポイントを」

の部分をゆっくりにすればグッと惹きつけられますよね。

このように基本で話すスピードから
緩急をつければ
よりプレゼンで惹きつける話し方になります。

話し方のスピードは練習すること

大体の人はやはり
緊張して早口になってしまいやすいです。

はじめにも述べましたが
自分でコントロールするのが難しいのが話すスピード。

まず
「ゆっくり丁寧に話す」
ことができれば初心者からの卒業です。

そこから
「自分が話しやすい」
ではなく
「聞き手に伝わりやすい」
スピードを意識して練習していってください。

特別な才能も資格も要りません。

練習すれば誰でもできます。

現役ラジオパーソナリティー・MCの話し方聴き方基礎講座

全3回の基礎講座詳細

http://nozomicoaching.com/hanasikatakikikatakouza0326/

ワンランク上のビジネスコミュニケーション
【現役ラジオパーソナリティー・MCの惹きつける話し方信頼される聴き方基礎講座】https://peraichi.com/landing_pages/view/nozomikato

1Day体験講座
https://peraichi.com/landing_pages/view/nozomikato1day

 
ライブ(対面)講座(東京)
●5/19(金)19:00-21:30 5/20(土)19:00-21:30 5/21(日)17:00-20:00

Day 1
・腹式呼吸、発声、滑舌
・傾聴、アクティブリスニング
・効果的な自己紹介
・文章構成
・褒める技術

Day 2
・腹式呼吸、発声
・抑揚・緩急・強調
・プレゼン術、ジェスチャー
・あがらない方法

Day 3
・腹式呼吸、発声
・司会、MC
・ファシリテーション
・ワクワクプレゼン発表


こんな方に
・コミュニケーション能力をあげたい
・セミナー講師として活躍したい、している
・リーダーシップ力を上げたい
・人前で話すとき緊張しすぎる
・人の話を引き出せる聴けるようになりたい
・経営者、リーダー、営業マンなどのビジネスパーソン

【企業研修・社員研修のお問い合わせはこちら】
3名以上で招致していただけます。
info@nozomicoaching.com

【専門分野】
コミュニケーション・リーダーシップ・アクティブリスニング・パブリックスピーキング・ビジネスコーチング・腹式呼吸・発声

メールアドレスだけでメールセミナーに参加できます。

話し方や聴き方って誰にも教わらなくても誰でもできてしまいますよね。

でもほんの少しのコツや技術を知るだけで
コミュニケーションの取り方
伝え方聴き方を変えることができます。

話し方やコミュニケーションはスキルです。
誰でも当たり前にできることだからこそ
少しの学びで大きく変化します。

無料でお届けしています

「ワンランク上のビジネスコミュニケーション
30代リーダーのための結果を出す話し方聴き方」マガジン
無料でお届けしています。
https://goo.gl/forms/7cveENBoxkSaoZsA2

12ページのマガジンで
ビジネスコミュニケーションについて。
・聴く力
・質問の力
・伝える力
簡単にできるワークや診断、
講座のご案内などが書かれています。

ご希望の方は以下の申込フォームにご記入ください。
https://goo.gl/forms/7cveENBoxkSaoZsA2
1部から発送します。

加藤 望
ビジネスコーチ/話し方聴き方講師 加藤望 持ち前の明るさと魅力を引き出す会話力、面倒見の良さを発揮し、クライアントの目標達成を全力で後押しするコーチングが好評。働き方や生き方が多様化する中、ファシリテーティブリーダーや人の話をしっかりと聴ける人を増やしていきたいと、楽しく学べるセミナーやチームコーチング、個別コーチングなどを行っている。 現役MC・ラジオパーソナリティーとしてShibuya cross-FMにて毎週水曜21時から自身の番組を生放送中。お問い合わせ:info@nozomicoaching.com

こちらの記事もよく読まれてます。