【1つの「間」で文章の意味が変わるんです】

話し方聴き方講座でもお伝えしてます。

とっても簡単ですし
みなさん自然と使っているはず。

今回は「間」について。

私はいちごが好きです。

私はいちごが好きです。

を例文にしてみます。

スペースで間をとって読んでみてください。

・私はいちごが好きです。

・私は いちごが好きです。

・私はいちごが 好きです。

さて、どうでしたか?
雰囲気変わりませんでしたか?

・私はいちごが好きです。
はい、あなたはいちごが好きなんですね。

・私は いちごが好きです。
あなたはみかんではなくていちごが好きなんですね。

・私はいちごが 好きです。
あなたはいちごが嫌いではなく好きなんですね。

意味が変わるのが感じられましたか?

さらに強調を加えてみる

黄色くなっている部分をボリュームを上げるなどして
強調してみましょう。

私はいちごが好きです。

・私はいちごが好きです。

・私はいちごが好きです。

どうでしたか?

私はいちごが好きです。
あの子ではなくてあなたがいちごが好きなんですね。

・私はいちごが好きです。
あなたはみかんではなくていちごが好きなんですね。

・私はいちごが好きです。
あなたはいちごが嫌いではなく好きなんですね。

テキストだけではなかなか伝わりにくいもの。
間や強調を使うと意味が変わってくるのが感じられましたか?

まとめ

言葉に表情や感情を乗せるのって
とても素敵なことです。

「わかりました」
の一言でも

「うわ、ぜんっぜんわかってないじゃない。」

と感じられるのもあれば

「本当に理解してくれたんだな。」

と感じられるものもあります。

あなたの気持ちや想い
伝わってますか?

聞き手に親切な伝え方をぜひしてくださいね。

お知らせ

【現役パーソナリティーの惹きつける話し方信頼される聴き方1Day体験講座】 https://peraichi.com/landing_pages/view/nozomikato1day
 
ライブ(対面)講座
●3/5 13:00-15:00
●3/19 13:00-15:00
 
オンライン講座
●3/4 13:00-15:00
●3/18 13:00-15:00
 
全3回の基礎講座はこちら
 
【現役ラジオパーソナリティー・MCの惹きつける話し方信頼される聴き方基礎講座】https://peraichi.com/landing_pages/view/nozomikato
 
加藤 望
ビジネスコーチ/話し方聴き方講師 加藤望 持ち前の明るさと魅力を引き出す会話力、面倒見の良さを発揮し、クライアントの目標達成を全力で後押しするコーチングが好評。働き方や生き方が多様化する中、ファシリテーティブリーダーや人の話をしっかりと聴ける人を増やしていきたいと、楽しく学べるセミナーやチームコーチング、個別コーチングなどを行っている。 現役MC・ラジオパーソナリティーとしてShibuya cross-FMにて毎週水曜21時から自身の番組を生放送中。お問い合わせ:info@nozomicoaching.com

こちらの記事もよく読まれてます。