自分が何を持っているかわからない人は

ちなみにわたしは人のリソースや個性やいいところをみつけるのが得意です。

だからこそ人の話を「聴く」コーチングも

インタビューも成り立つ。

 

そして人のリソース(資源やいいところ)を最大限活用させてもらいながら仕事をしています。

インタビュー番組なんてまさしくそうだよね。

 

自分からみたらなんともないことが

人からみたらものすごく羨ましかったりする。

妬まれることがあれば、それはいいところ。

 

ただその個性やいいところって

自分だと当たり前のことすぎて

「え、別にそれやりたくないし…」

ってことだったりします。

 

ないものねだりをしている時も

ただそのタイミングでない時もある。

 

でもそれを使うか使わないかに限らず

「私ってこういうもの持ってるんだよね」

を知っておくのは悪くない。

 

私も改めて聞いてみよう。

 

 

\フォローご自由に☺︎/
 加藤望Facebook

・加藤望のオンラインプライベートセッションや企業研修

「今からすぐに使える!話し方聴き方10のコツ」 メールセミナー

起望Letter \モチベーションが上がる背中をひと押しするメールが届きます/

加藤 望
ビジネスコーチ/話し方聴き方講師 加藤望 持ち前の明るさと魅力を引き出す会話力、面倒見の良さを発揮し、クライアントの目標達成を全力で後押しするコーチングが好評。働き方や生き方が多様化する中、ファシリテーティブリーダーや人の話をしっかりと聴ける人を増やしていきたいと、楽しく学べるセミナーやチームコーチング、個別コーチングなどを行っている。 現役MC・ラジオパーソナリティーとしてShibuya cross-FMにて毎週水曜21時から自身の番組を生放送中。お問い合わせ:info@nozomicoaching.com

こちらの記事もよく読まれてます。