【できる人は自然と使い分けている?右耳と左耳】

右耳と左耳、
上手に使い分けると商談や告白の成功率が上がります。

左右の脳と左右の耳

右耳は左脳
左耳は右脳と繋がっています。

左脳
・論理的思考
・言語認識
・計算
・ポジティブベース

右脳
・芸術的思考
・ひらめき直感
・イメージ思考
・ネガティブベース

と言われています。

そして
耳から入った音声は
神経回路を通り脳に届きますが
右耳の方が40〜60センチ短く
処理スピードも100倍〜200倍速いのだそうです。

商談は右耳

右耳の方が論理的にスピーディーに
なおかつポジティブに受け取ってもらいやすいので
商談やお願い事は右耳に。

私も仕事の話は意識して
右耳で聞くように心がけています。

写真のパターンもそうですね。

司会の時の1シーンなのですが
騒がしい会場で
「加藤さんこれこれをアナウンスして欲しいです。」
とお願いされました。

こういうパターンでは
相手の表情を常に伺う必要はなく
正確に情報を受け取ることの方が重要で
騒がしいので右耳でわざと聞いています。

右耳で聞いた方が
頭の中で物事や
話す文章を組み立てやすいです。

セッションや打ち合わせでも
不自然にならない程度に
少し左に座っています。

愛の言葉は左耳

逆に
心に直接訴えかけたい言葉。
愛の言葉は
芸術的思考と言われているのでより心に響く!?
と言われています。

さらに
ささやき声は相手の警戒心を解きやすいとも。

あれ?
でもお願い事が通りやすいのが右耳ならば
告白は右耳なのか…

そうですね、私からすれば
告白は右耳左耳よりも
それまでのプロセスと
その場の雰囲気作りの方が大切かな、と。
(結局のところ)

愛の言葉が左耳というのは
そちらの方がリラックスできるため
私の場合はとても納得できます。

皆さんはいかがでしょうか?

まとめ

右耳と左耳を上手に使い分けると
yes
と言ってもらえる確率を上げることができますし

自分自身の持つ能力も上手に使うことができます。

今まであまり意識していなかった方
いつもネガティブにものごとをとらえがちな方は
右耳を意識して聞いてみる、聞き返してみる、
ということをしてみてはいかがでしょうか?

左耳は
イメージや想像を膨らませたい時、
リラックスしたい時に意識してみてください。

意識してそれをするだけで
変わってくることがきっとあります。

お知らせ

【現役ラジオパーソナリティー・MCの惹きつける話し方信頼される聴き方基礎講座】https://peraichi.com/landing_pages/view/nozomikato
 
オンライン講座(ご自宅等で)
 
【現役パーソナリティーの惹きつける話し方信頼される聴き方1Day体験講座】 https://peraichi.com/landing_pages/view/nozomikato1day
 
ライブ(対面)講座
●3/5 13:00-15:00
●3/19 13:00-15:00
 
オンライン講座
●3/4 13:00-15:00
●3/18 13:00-15:00
 
【プレゼン・スピーチ直前強化トレーニング】
まずはオンラインで無料相談(60分)してください。

 

加藤 望
ビジネスコーチ/話し方聴き方講師 加藤望 持ち前の明るさと魅力を引き出す会話力、面倒見の良さを発揮し、クライアントの目標達成を全力で後押しするコーチングが好評。働き方や生き方が多様化する中、ファシリテーティブリーダーや人の話をしっかりと聴ける人を増やしていきたいと、楽しく学べるセミナーやチームコーチング、個別コーチングなどを行っている。 現役MC・ラジオパーソナリティーとしてShibuya cross-FMにて毎週水曜21時から自身の番組を生放送中。お問い合わせ:info@nozomicoaching.com

こちらの記事もよく読まれてます。