ライブ配信プロデュース(のぞみPプロジェクト)

世界のどこでも自分を発信して好きなことを仕事に

17ライブ、SHOWROOM、Pocochaなど、ライブ配信アプリが自分の発信ツールとして普及してきました。世界中のどこにいても、自分をリアルタイムに発信し、ユーザーと直接交流をする。そうして、自分の好きなことが仕事につながる、その可能性があるライブ配信の配信者(ライバー)をプロデュースしています。

ライブ配信アプリとは?

ライブ配信アプリは、17ライブ、SHOWROOM、Pocochaなどに代表される、スマートフォンアプリです。いつでもどこでも、その場の自分をライブ配信で発信し、ユーザーと直接交流をすることができます。また、多くのライブ配信アプリにはギフト(投げ銭)の仕組みがあるため、ユーザーから直接課金という形で、対価を得ることができます。

配信者(ライバー)プロデュース「のぞみPプロジェクト」

配信者(ライバー)プロデュース「のぞみPプロジェクト」

ライブ配信アプリは、気軽に始められる一方で、それを仕事にしていくまでの道のりもあります。
加藤 望が手がける「のぞみPプロジェクト」では、それぞれのライバーの良さを引き出し、魅力的な配信ができるようになるための、配信・ブランディングプロデュースを行なっています。

これまでに輩出したライバーは合計11名。17ライブ参加後2ヶ月で400万ポイントを獲得したユーザーのも輩出しています。

のぞみPプロジェクトで支援していること
・専用ライングループでのアドバイス
・配信アプリ会社との連携
・プロジェクトチームでのイベント
・月に1度のコーチング面談

「のぞみPプロジェクト」所属ライバー

のぞみP

のぞみP
簡単なプロフィールこれはダミーテキストですこれはダミーテキストですこれはダミーテキストです
Twitter  Facebook  Instagram
> 17ライブのページへ

ひろみん

ひろみん

ゆうみ

ゆうみ

ベロニカ

ベロニカ

PAGE TOP